日曜日, 12月 10, 2006

備忘録n.0006

昨日図書館で借りた本
1)「不思議の国のアリス」(ルイス・キャロル作、アーサ・ラッカム絵、高橋康也訳)
2) 同上(トーベ・ヤンソン絵、村山由佳訳)
3)「定番・朝めし自慢」(出井邦子・『サライ』編集部編)
4)「新世紀版・朝めし自慢(同上)

 『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロル(本名=チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン:オックスフォード大学の数学教師にして牧師)は、多くの少女にラブレターを出す、'あぶないおじさん'だったという人もいれば、そのような「俗説は、近年の研究できっぱり否定されている」(=村山由佳)という人もいる。

(追記:12/3に借りたもの:桂枝雀独演会第1集(寝床・八五郎坊主)
コメントを投稿