水曜日, 12月 13, 2006

ラッセルのホームページの更新n.18

 ラッセルのホームページの続きです。
 http://russell.cool.ne.jp/beginner/AB22-090.HTM

=========================
・・・。ウィトゲンシュタインは、一時期、非常に宗教的になった。彼の宗教心は非常に高まり、交際相手として、私(=無心論者であるラッセル)はきわめて 邪悪であると、思い始めた。彼は、生計をたてるために、オーストリアの田舎のトラッテンバッハ(Trattenbach)という村の小学校教員になった。 彼は、そこから私に次のような内容の手紙をよく書いてよこした:「トラッテンバッハの人々はとても邪悪です。」 そのような手紙を受け取るたびに、私は、 こう返事をした。「その通りです。人間は全てとても邪悪です。」と。それに対し、彼はこう返事をした。「それは真実です。しかしトラッテンバッハの人間 は、他のどこの地域の人間よりもずっと邪悪です。」 私は、自分の論理的感覚では、そのような命題(注:「トラッテンバッハの人間はいかなる地域の人間よ り邪悪である」という命題)に対し反感を覚えます、と返事をした。(注:論理的にいって、「通常」どこかの地域だけ特別悪人が多いということは言えない し、ありそうもないことであるので、論理学者のウィトゲンシュタインの日頃の主張と異なるのではないか、という皮肉か)。・・・。
==========================
コメントを投稿