日曜日, 11月 05, 2006

北原白秋の「童謡館」訪問など(某ブログからの引越し作業n.3)


(某ブログからの引越し作業n.3)

(226.04.03)
 北原白秋の「童謡館」訪問など

 時々は気分転換が必要。
 昨日は、高校時代の同窓会の「遠足」で、旧城下町の小田原の町を、あいにくの雨の中、散策し、散策の途中で、小田原文学館(元・宮内大臣田中光顕伯爵の別邸)にたちよった。櫻が満開であったが、肌寒く、雨がかなりふっていたので、今ひとつといった感じであった。
 小田原市の紹介に次のようにある。

 ==============================
  明治期に宮内大臣を務めた田中光顕伯爵は、大正13年にこの地に純和風の木造二階建別邸
  と日本庭園を営み、その後昭和12年に同じ敷地の北側に広い芝生の庭をもったスペイン風様
  式による鉄筋コンクリート造三階建の別邸を建てました。

  この和風建物は、楼閣風の軽快な意匠よりなる大正期のモダン建築であり一階と二階の主座敷
  に設けた座敷飾り及び小紋硝子を嵌めた繊細な組子入りの建具などの意匠が優れています。
  平成10年に、北原白秋の小田原での童謡創作を紹介する白秋童謡館として整備されました。
 ==============================
コメントを投稿