水曜日, 7月 01, 2015

『ロジ・コミックス-ラッセルとめぐる論理哲学入門』出版!

ついに、『ロジ・コミックス-ラッセルとめぐる論理哲学入門』出版!

 最初2009年にギリシャで出版され,その後欧米でベストセラーになった、(ラッセルの生涯を下敷きにした)論理学の歴史に関するマンガ本(Logicomix: An Epic Search for Truth)が,筑摩書房から7月23日に邦訳出版される予定です。
 

『ロジ・コミックス: ラッセルとめぐる論理哲学入門 』の出版情報

アポストロス・ドクシアディス 著 クリストス・パパデミトリウ 著
アレコス・パパダトス 画 アニー・ディ・ドンナ 画
松本 剛史 翻訳 / 高村 夏輝 監修
 筑摩書房,2015/7/23。 単行本: 352ページ(価格:2916円)

 内容紹介
 激動の20世紀,偉大な数学者・哲学者達はいかにして真理の探究に駆り立てられたか? 彼らの情熱を追う世界的ベストセラーのオールカラー・グラフィックノベル。

 監修者は高村夏輝氏ですが,訳者は松本剛史(まつもと つよし,1959年 - )という方です。ウィキペディアによれば,松本剛史氏は,「翻訳家。 和歌山市生まれ。東京大学文学部社会学科卒。英米の小説,評論を翻訳」とのことです。

 次のページから予約できます。

 ロジ・コミックス:
ラッセルとめぐる論理哲学入門 (単行本)
src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=as2&o=9&a=448084306X"
width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important;
margin:0px !important;" />
コメントを投稿