土曜日, 12月 19, 2009

備忘録(2009.12.19)






本日公共図書館で借りた本
1)高尾慶子『ぼやき、つぶやき、イギリス・ニッポン』(文春文庫,2008年3月/文庫版用に'書き下ろし')
2)サティシュ・クマール『君あり、故に我あり』(講談社学術文庫,2005年4月)

BOOKOFF(ブックオフ)JR川口駅東口前店にて購入(105円/冊×6冊)
1)『知の論理』(東大出版会,1995年4月)
2)S.ホーキング(著),佐藤勝彦(監訳)『ホーキングの最新宇宙論-ブラックホールからベビーユニバースへ』(日本放送出版協会,1990年12月)
3)緑ゆうこ『イギリス人は'理想'がお好き』(紀伊国屋書店,2002年3月)
4)小林淳宏『定年からが面白い』(文藝春秋,1988年12月)
5)石井苗子『わたしの偏差値ばなれ』(海竜社,1992年11月)
6)糸川英夫『一日一発想366日』(講談社+α文庫,1993年12月)
コメントを投稿