木曜日, 8月 13, 2009

備忘録(2009.08.13)






午後、昔住んでいた荻窪駅の周辺を散策した後、駅北口前にある BookOFF で棚をブラウジング。
以下の4冊(200円×4)購入。750円の値札が200円に張り替えられている。1冊百円のものよりも、良い本が入手できそうな気がする。
1)『定年-もう一つの人生』(岩波書店,1999年1月刊 定価1,800円+税)
2)立花隆『東大生はバカになったか-知的亡国論+現代教養論』(文藝春秋,2001年10月刊)
3)川上あかね『ケンブリッジの贈り物』(新潮社,2003年3月刊)
4)土屋賢二『ツチヤ学部長の弁明』(講談社,2003年10月刊)
 *これは既に文庫版を読んでいるが、単行本で写真付きのため購入)
コメントを投稿