土曜日, 5月 03, 2008

備忘録(2008.05.03)





昨日公共図書館で借りたもの
1)島田裕二,久保隆太郎(共著)『Google AnalyticsではじめるSEO対策』(技術評論社,平成20年1月)
・コンパクトな入門書あるいは、復習用/図が小さくて、図の中の文字はほとんどよめず。入門書用としては少し不適切
2)吉本敏洋『グーグル八分とは何か』(九天社,2007年1月)
・たまにはグーグルの批判書も読んでみたほうがよいだろう。
・「グーグル八分」とは、「村八分」と同じように、不適切なホームページをグーグルの検索エンジンの検索対象からはずしたり、わざと順位を低くしたりする行為をいう。違った意味ではあるが、中国では、グーグルは、中国政府するページを排除するなどして、国際社会から非難をあびている。
・吉本氏は、自分が開設しているホームページ「悪徳商法?マニアックス」が「グーグル八分」にあったことがきっかけで、本書を執筆。
3)『できる100ワザ Google Analytics』(インプレスジャパ,2007年7月刊)
4)(松竹ビセオ)『男はつらいよv.14:寅次郎子守唄』(マドンナ=十朱幸代/ロケ地=群馬県磯部温泉、信州、佐賀県唐津、呼子港/封切日=昭和49年12月28日)
コメントを投稿